書評

IoTは日本の文化と合わないかもしれない

これ、読みました。 IoTとは何か 技術革新から社会革新へ (角川新書) 作者: 坂村健 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版 発売日: 2016/03/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 良かった。もう何十年も前にIoTの概念を提唱したのが坂…

仕事がデキる奴になるには、ストレスを取り除くのが近道~キラーストレス レビュー~

以前、お盆に出勤したら会社行くのが楽しみになった話を書きましたが。 あれ以来、「普段それほど気になってないストレス源でも、減らすと仕事が楽しくなる」という事が頭の片隅にあります。つまり「もっと仕事がデキる奴になるためには、ストレスを取り除く…

The World is NOT flat 年収は「住むところ」で決まる レビュー

この本、読みました。 年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 作者: エンリコ・モレッティ,安田洋祐(解説),池村千秋 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2014/04/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ …

僕ら思ったより長生きするよ。準備しないとヤバい。ライフシフト レビュー

この本、読みました。 なかなか衝撃的。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュースコット,池村千秋 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 自分、何歳まで生き…

そろそろ若手と呼ばれなくなって来た俺たちに勧めたい、いまさらPDCAの基本。PDCAノート レビュー

この本、読みました。 自分を劇的に成長させる! PDCAノート 作者: 岡村拓朗 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/01/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る Plan、Do、Check、Action。いまさらPDCAかよ って気もするけ…

目じゃない。魂で読め。白洲次郎 占領を背負った男 レビュー

白洲次郎 占領を背負った男 作者: 北康利 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/07/22 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 74回 この商品を含むブログ (128件) を見る (文庫やKindle版もあります) いやもう、こんな本なんて紹介したらいいのかわからない…

残念!結局、英語は頑張るしかない。「英語力はメンタルで決まる」レビュー

英語ねぇ… TOEICは700点超えたので、もういいかなと思って受けるのやめちゃった。だけどいまだにビジネスでは英語使えない。 そんな私がこの本、読みました。 英語力はメンタルで決まる?自分が変わる英語学習のコツ26 作者: 西田大 出版社/メーカー: アルク …

残業ゼロって意外に簡単にできるらしい

この本、読みました。 面白かった。 完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか 作者: 米村歩,上原梓 出版社/メーカー: プチ・レトル 発売日: 2017/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る こういう本を読んで「面白かった」ってのは変な気…

毒のないアーモンドはどうやって生まれた?ジャレドダイヤモンドの「銃・病原菌・鉄」レビュー

この本、やっと読みました。まだ上巻だけだけど。 文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) 作者: ジャレド・ダイアモンド,倉骨彰 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2012/02/02 メディア: 文庫 購入: 27人 クリック: 421回 こ…

なっがい英語をそのまま理解するヒントはPPAPにあった!

これ読みました。 60万人が結果を出した「ネイティブ思考」英会話トレーニング 作者: ダン上野Jr. 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2016/02/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る いや~良かった。結構、目から鱗だったので紹…

あたりまえ。でも出来てないのか?マインドフルリーダーシップ書評

この本、読みました。 マインドフル・リーダーシップ "今"に集中するほど、成果が最大化される 作者: 田口力 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る どういう本か 世の中には様々なリーダーが…

テレビ屋の本はなぜ面白くないか

この本、買って読みました。AmazonのKindleセールで安くなってたので。 新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます 作者: 鈴木おさむ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/03/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 参った。全然で…

今年のテーマは「イシューからはじめよ」に決定。

みなさま今年もよろしくお願いいたします。 12月はひとつもブログ更新せず、この本をひたすら繰り返し読んでた。 恥ずかしながら、買ってから今までずっと積ん読状態だったのだ。 イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 作者: 安宅和人 出版…

「さよなら」の先にあるもの (さよならインターネットを読んで)

気になってた家入さんの本、読みました。 さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560) 作者: 家入一真 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/08/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る すごく…

君が代ってそんな風に出来たんだね。ふしぎな君が代レビュー

「ふしぎな君が代」という本を読みました。 安くなってたので思いつきで買ってみた。ふしぎな君が代 (幻冬舎新書)作者: 辻田真佐憲出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/07/29メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る君が代について今まで知らなか…

壮大な結果論。(ただし愛を込めた)グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ レビュー

この本、読みました。 かなり前に出た本だけど。グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ作者: デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン,糸井重里,渡辺由佳里出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2011/12/08メディア: 単行本購入: 10人 …

「ラクに努力する」なんてことができるのか?

「やってのける」という本を読みました。やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~作者: ハイディ・グラント・ハルバーソン,児島修出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見るこれは、いいわ。 どん…

みんな、民主主義に理想を見すぎ。人生を面白くする本物の教養 レビュー

この本、読みました。人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)作者: 出口治明出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/09/30メディア: 新書この商品を含むブログ (12件) を見るいろいろと示唆に富んでいて面白かった。 まあ簡単に言えば教養なんて難しいもん…

想定外なんて奢りだってば。ブラックスワンレビュー

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/06/19メディア: ハードカバー購入: 31人 クリック: 540回この商品を含むブログ (213件) を見るこりゃおもしろい。 想定外…

未来を見ることができるメガネ、またの名を落合陽一。魔法の世紀レビュー

この本、読みました。 すっっごい面白かった。魔法の世紀作者: 落合陽一出版社/メーカー: PLANETS発売日: 2015/11/30メディア: Kindle版この商品を含むブログ (11件) を見る どういう本なのか 様々なことの「伝え方」自体を工夫して作品にする、 メディアア…

結局、人口知能は人間を超えるのか。それは怖いことなのか。人口知能は人間を超えるかレビューその4

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (24件) を見る(今回は特に「この本読んで考えたこと」になっており 本…

概念を教えるために産まれた画期的な方法とは。人口知能は人間を超えるかレビューその3

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (24件) を見る〈前回からの続き〉 さて第三回。コンピューターに概念を…

人工知能って結局何するものなんだ。人口知能は人間を超えるかレビューその2

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (24件) を見るもはやこの本のレビューは逸脱し、僕がどう理解したか、…

まずは人口知能の定義と歴史から復習。人口知能は人間を超えるかレビューその1

これ、読みました。面白かった。人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (24件) を見るまず、人口知能ってそも…

エラい人でも使えてない統計学を、さらっと会得しとこう。統計学が最強の学問である レビュー

これ、いまさらだけど読みました。 かなり面白かった。統計学が最強の学問である作者: 西内啓出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/01/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 209回この商品を含むブログ (127件) を見るざくっと言…

勉強しないとドンドン損をするって話、あるいはマイナンバー制度への期待〜黄金の羽根の拾いかた2015レビュー〜

これ、読みました。お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ作者: 橘玲出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見るこんなタイトルの本、普通だったら絶対手にとってないけど、 クー…

うちの会社の人事育成、よくできてるやん。その意義を理解してさえいれば。Work Rules!レビュー

この本、やっと読みました。ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える作者: ラズロ・ボック出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2015/07/30メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る読んでからさらに、この記事にするのにひと…

テクノロジーは、僕らが思ってるよりずっと進んでいる。しかし。書籍版NextWorldレビュー

今年初め頃、放映されて話題になってた、 シリーズもののNHKスペシャル、Next World。 見逃してしまって、録画もしてなかったけど 本になって出版されていたので、読んでみたらかなり面白かった。ナノマシン、IoT、ビッグデータ解析、人口知能などなど、 様…

ぎゃーてい、ぎゃーてい。意味わかんなくてもいいんだけど、わかった時の衝撃。100分de名著 般若心経レビュー

最近、ちょいちょいネットでも目にする般若心経。 しばらく前、こんな新訳も話題になりましたね。 【般若心経ロックについた現代語訳】 超スゲェ楽になれる方法を知りたいか? 誰でも幸せに生きる方法のヒントだ もっと力を抜いて楽になるんだ。 苦しみも辛さ…

Googleのやり方を真似したって意味はない。じゃ何を真似すればいいのか。How Google Worksレビュー

この本、やっと読み終わりました。 なかなか面白かった。How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント作者: エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ,土方奈美出版社/メーカー: 日…