書評

2014年 せいじが読んでよかった本10冊

さて年末も押し迫ってまいりました。 今年はブログの更新頻度も下がったものの、読んだ本のレビューは極力書くように意識していたので、 今までよりも書評記事の割合が多かったように思います。というわけで、今年読んでよかった本をピックアップ。 なんか年…

大切なのは「be here now」--嫌われる勇気レビュー

この本、今さらながら、読みました。嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え作者: 岸見一郎,古賀史健出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/12/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (101件) を見るとても良かった。「…

未来は作れる。作らなければ、明るい未来は来ない。ピーターティールのZeroToOneレビュー

この本、読みました。すごく良かった!ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか作者: ピーター・ティール,ブレイク・マスターズ,瀧本哲史,関美和出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2014/09/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (22件) を見る今ま…

システム発注責任者にお勧めの本。開発ベンダーとしては期待はずれだが、考えさせられる面もある。「納品」をなくせばうまくいくレビュー

この本、読みました。「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル作者: 倉貫義人出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/06/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る結論から言うと、…

シンプルに、最善の決断を下すには。「早く正しく決める技術」レビュー

これ、読みました。早く正しく決める技術作者: 出口治明出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る僕たちは日々、仕事において様々なことを決めなきゃならない。 その決断を迅速…

すっきりはしないが大事なものがぼんやり見える「未来企業」レビュー

これ、読みました。未来企業 レジリエンスの経営とリーダーシップ作者: リンダ・グラットン,吉田晋治出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2014/08/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 本の内容 一時的にへこんでも、へこたれず立ち直…

上司に振り回されず、高質なアウトプットをする方法。論点思考レビュー

仕事の上で、上司に振り回されて困ってる人、居ませんか。今回読んだこの本は、そんな悩みにぴったりでした。論点思考作者: 内田和成出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/01/29メディア: 単行本購入: 30人 クリック: 389回この商品を含むブログ (37…

30分程度でビットコインの基本を学んでみたら、なかなか刺激的だった。

この本、よみました。ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本 (とはなにか?シリーズ)作者: 大石哲之出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2014/03/21メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る(注:Kindle版で…

たった数分のアクションで自分を手軽に変える方法。〜その科学があなたを変える〜

この本、読みました。 凄く良かった。その科学があなたを変える作者: リチャードワイズマン,Richard Wiseman,木村博江出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/10/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る「なりたい自分に、すでになったつもり…

人に強くなる極意は、ごく普通のことだった。

この本、読みました。人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)作者: 佐藤優出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2013/10/02メディア: 新書この商品を含むブログ (28件) を見る人に強くなりたい、というよりは、 誰に対しても萎縮せず、 言うべきことを…

手軽に運動したい人へお勧め!走るの大キライな僕が、走ってみようと思ってしまう本

運動は嫌いじゃない。 だけど、ただ走るの、子供の頃から大っ嫌い。 何かしら、ボールを追いかけるとかでないと走る気にならない。そんな僕ですが、最近運動しなきゃなあと思っています。 そう思うと、走るのって手軽なんですよね。 何よりお金も時間もがか…

驚異の身体能力。世界トップクラスのマラソン選手は血液から違う。

これ、読みました。42.195kmの科学 マラソン「つま先着地」vs「かかと着地」 (角川oneテーマ21)作者: NHKスペシャル取材班出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2013/02/09メディア: 新書購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブ…

ゲーム理論に興味はあるが、どの本を読むべきか迷ってる人へ

この本、読みました。世界一わかりやすい「ゲーム理論」の教科書作者: 小関尚紀出版社/メーカー: 中経出版発売日: 2013/11/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るゲーム理論って興味はあったんだけど、 あちこちで断片的に聞くばか…

ゴールデンウイークはこれを読もう!哲学的な何か、あと科学とか

ゴールデンウイークの電子書籍セールで、 これを見つけたのでオススメする。 ※セールで見かけたんだけど、別にいつもと同じ価格みたいだ。 でもまあ紙の本と思えば格段に安いし内容からしたら十分なコストパフォーマンスです。哲学的な何か、あと科学とか作…

社会運動はどう生まれどう育ってきたのか。そして僕らはどう行動するのか〜社会を変えるには レビュー〜

これ、読みました。社会を変えるには (講談社現代新書)作者: 小熊英二出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/08/17メディア: 新書購入: 8人 クリック: 352回この商品を含むブログ (69件) を見るなんだか最近、デモとかが一般的になってきたけど、そもそも 社…

「本好きじゃない本読み」が拡げる知識の世界

これ、読みました。ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)作者: 堀江貴文出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2013/09/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見る…

ウェアラブルコンピュータという言葉は十年前とは全く違う文脈で再登場した。〜ウェアラブルは何を変えるのか〜

この本、読みました。ウェアラブルは何を変えるのか?作者: 佐々木俊尚出版社/メーカー: 佐々木俊尚発売日: 2013/12/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見るなぜ今、ウェアラブルコンピューターの波が来ているのか。 ウェアラブルなんて、も…

読了後にアクション起こせることうけあい。脳内で様々な情報がつながり合うスマートノートのススメ

これ、読みました。あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス作者: 岡田斗司夫 FREEex出版社/メーカー: 株式会社ロケット発売日: 2014/01/06メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見るスマートノートというツール(メソッド?)を通して 岡…

読むだけでできるようになんかなりゃしない。でも大切な「任せ方の基本」。

これ、読みました。 仕事の任せ方、正に悩んで試行錯誤中なので。部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない (ノンフィクション単行本)作者: 出口治明出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/11/22メディ…

ここ一番でプレッシャーに負けない方法、またはいつも実力を発揮できるような考え方。〜セルフトークマネジメントのすすめ〜

セルフトーク・マネジメントのすすめ作者: 鈴木義幸出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2008/04/24メディア: ハードカバー購入: 8人 クリック: 108回この商品を含むブログ (20件) を見る2008年の本。 もう何年も前に読んでんだけど、 今回読み直してみ…

40歳を過ぎたら三日坊主で良い、らしいけど、1300円もかけて得る考え方ではない。

こんな本を読みました。40歳を過ぎたら、三日坊主でいい。 新・ミドルエイジ論作者: 成毛眞出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2013/06/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る中心となっている主張は、まあ面白い。今、ミド…

他人を動かすための知恵、またはソーシャルメディアでウケる技術

ダニエルピンクの新刊読みました。とはいえ、出てからちょっと経ってるけど。人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!作者: ダニエル・ピンク,神田昌典出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/04メディア: ハードカバーこの商品を含む…

芸は身を助ける。レイヤー化する世界で。

これ、読みました。レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)作者: 佐々木俊尚出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/06/05メディア: 新書この商品を含むブログ (28件) を見るネットやSNSが発達した世界では 個人が持てる様々…

思い直して身体の調子を整える。

ひさびさに読み返した本。カラダマネジメント術!作者: 本田直之出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2010/04/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 73回この商品を含むブログ (24件) を見る三十代過ぎると、筋力はどんどん落ちていく。 少しでも歯止め…

考えるってことは脳みそだけでやるもんじゃないんだよ。

独立数学研究者 森田真生 氏おすすめの本をやっと読み終えた。現れる存在―脳と身体と世界の再統合作者: アンディ・クラーク,池上高志,森本元太郎出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2012/11/09メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 198回この商品を含…

ヤコブセンの名作椅子は体の仕組みから見ても理にかなってた

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 てのを読みました。 なかなか良かった。「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!作者: 藤本靖出版社/メーカー: さくら舎発売日: 2012/07/03メディア: 単…

チームリーダーは志高く。あと避けるべきリーダーシップ本とは。

別に課長じゃないが勧められたので読んでみた。そうか、君は課長になったのか。 (ポケット・シリーズ)作者: 佐々木常夫出版社/メーカー: WAVE出版発売日: 2013/03/20メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 本の概要 課長職についての心構えとノウ…

身体感覚で論語を読みなおす

数学の独立研究者で、森田真生さんという方がいます。この方の話はむちゃ面白いのですが、それはまたの機会において置いて。 彼の話を聞きに行った時に、オススメされていた本。身体感覚で「論語」を読みなおす。―古代中国の文字から作者: 安田登出版社/メー…

【レビュー】子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!

以前買ったこの本を読み返しました。子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!―脳を鍛える10の方法 (幻冬舎新書)作者: 林成之出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2011/01メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 19回この商品を含むブログ (8件) を見る(kindle版もあ…

「持ってる」人は持たない。「持ってない」人は持つ。

こんな本を見かけた。 かの流通ジャーナリスト、金子哲雄氏の本。IT屋として、クラウド全盛のこの世の中、 常日頃「持たない」重要性を感じていたので、買って読んでみた。「持たない」ビジネス 儲けのカラクリ (角川oneテーマ21)作者: 金子哲雄出版社/メー…