Facebook新機能(Want)は広告主の目線じゃない

 

FacebookでWant(ほしい)機能が開発中との情報がありましたね。
http://japan.cnet.com/news/service/35018748/

これによって何がもたらされるのか?
ブランドが多数のWantを集めたら、口コミに近い宣伝効果がありそうとか、
こういうもの欲しいですか? という市場調査に使えるとか、
いろいろ意見がありますが。

いいね!の価値が下がり続けているように、
Wantの価値もリリースと同時に下落を始め、たいして参考にならないのでは、と私は思います。
私が思うくらいだから、皆もうすうすわかってるんじゃないかな。

じゃ、FacebookはなぜWant機能を検討しているのか。
ま、ここからは推測でしかないわけですが

結局Facebookにとっては、投稿が増えればそれだけで成功、なんじゃないかな。

例えば、私のFacebook投稿は、リンクシェアとそれについてのコメントばっかりです。
皆のように、ご飯や行った場所の写真をアップすることはほとんどない。
リンクシェア機能がなければ、私はFacebookをほぼ使ってないってことです。

Facebookの本質はこの 何かを「シェアする」ってことにある。
シェアの中身はなんだっていい。
その上で何が起きるか、どう活用するかは、ユーザーに任せる。

Facebookとしてはひたすら、投稿の敷居を下げる努力をする。

Want機能の実装によって、今まで投稿してなかった人も、投稿するようになる。
ただ、それだけのこと。

もちろん、それが様々な波及効果を生むとは容易に想像できます。
でも、Facebook社自体にはそれ以上を期待しないほうがうまく行くんじゃないかなあ。