【買っちまった】3万円する扇風機 GreenFan2 今さらレビュー

 

そろそろ夏も終わりですね。

ほんっと今さらなんですが、迷いに迷って買っちゃいました。
34,800円する扇風機。
その名も、バルミューダ社の GreenFan2。

インテリアショップで見かけてからずっと気になってて、
そのうちNHKの朝のニュースなんかにも取り上げられ、
「おいおい品薄になっちゃうじゃないかやめてくれ」と思いながらも
扇風機に三万円ってなかなか踏み切れなかったけど。

今年はフジロックも海外旅行も行かなかったしね、
なんて言い訳しながら、とうとう先日えいやーとポチってしまった。

まあそんなわけで使ってみた感じを少しレビューします。

とにかく、音が抜群に静か。
モーター音は皆無と言っていいレベル。
あとは扇風機という機構上、どうしても風切り音は避けられません。
この風切り音がどの位かというと…

扇風機から1.5メートルくらい離れた状態で
風量四段階の二段目までは、ついてることに気づかないくらい。

三段階目になると、気をつけて聞くと分かるくらい。
周りに草原の多いうちでは、
窓の外から聞こえてくる虫の音よりも小さいので、
まったく問題になりません。

四段階のMAXにすると、サーキュレーターモードだそうで、
パワーがぐっと上がるのに伴い音は大きくなります。
数年前に三千円弱で買ったツインバードのサーキュレーターと
耳を近づけた状態で聞き比べたら、
ツインバードの三段階(弱・中・強)の弱より大きく、
中より少し小さいくらい。
しかもモーター音がない分、ツインバードよりいい。


次に、風の質。
この製品の売りでもある自然な風。
インテリアショップで風にあたってみた時は
「確かに違うが、三万円出すほど違うかな〜」と思いました。が!
特に弱い風で使ってみると心地よさが段違い。
強い風で使う気になりません。


デザイン。
好みの別れるところですが、
無印や±0に通じる日本的なシンプルさ。
あえて存在感薄く作ってある感じ。
しかも単体で見るとちゃんとカッコいい。

羽ガード。
子供のいる家庭には気になりますね。
網目が一番広いところでは、大人の小指も通らないけど
幼児の指は通るかも、って広さ。8ミリあるかないか。
ここは微妙ですね。
静音設計もそうだけど、
最下部のベース部分にスイッチを配してないなど、
小さい子供のいる家庭を意識して作られているので、
この点は開発者の話を聞いてみたいところです。なんか配慮があるかも。


全体として、満足度は高い。
いい値段するだけのことはある。
ただ三万円の価値があるかは、人によって分かれるだろうな〜という感じ。
でも、ちょっと検討してみよう、という価値観をお持ちの人には
きっと満足するでしょう、と言っておきます。


あとエアコンつける頻度が極端に減った。
この静かさなら冬もサーキュレーターとして使うだろうから
電気代節約でもとが取れるのもそう遠いことではなさそうです。

なお、上記の商品リンクはAmazonですが、今買うなら楽天の方がオススメです。
今ならポイントが3000ポイント以上つくので実質安い。

以上、珍しく実用的な記事でした。