なんでブログなんか書くのか〜何もなかった一日が、何かあった一日になる〜

 

ブログを書くようになって思ったこと。

毎日なんて、それほど目新しいことがいろいろあるわけじゃない。

だけどブログを書くようになると、ネタを探すようになる。
ネタを作るために行動する、わけじゃなくて
今日何があったかな、って振り返る。
これは結構、良い事だと思う。

そして書き出すことによって思索が深まる。

最初はちょっと引っかかっただけだった事柄が、
その引っかかりを他人に伝わるように
論理立てて書いていくうちに、自分の中でも整理されて
違和感だけだったものがちゃんと結論まで到達する。

他人と話すことで自分の考えがまとまるのに似ている。
やっぱり、アウトプットを意識すると違いますね。

あるいは、自分が得た経験、知識をブログにすることで
他人にとって価値のある情報・ノウハウであるのか
どうでもいいことなのか、リアクションでよくわかる。

アクセス解析とか、どんな検索して来てくれたのかとか、
いろいろ調べてみると面白いんですよ。

デザインいじるのは、プラモデル感覚で楽しいし。

箱と中身ともども、いろいろと遊べるおもちゃです。ブログ。


まあしかし最近、ブログ執筆をしすぎている気はしている。
家族と話す時間をもっと持たないとね。

photo credit: Paul Watson via photo pin cc