読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンバーワンというのはスゴくない場合もあるってこと

 


未だに忘れられない話。

一昨年 テニス 全米オープンナダルが優勝した時、
今後の目標は、と聞かれて
「もっといい選手になること」と答えた。

(同一年内じゃないけど)4大大会すべてを制覇し
もうほぼ目標は達成してしまったのではないか、
と周囲が考える中での、驚きの回答。

自分もこうでありたい。

No1ってのは、「No2よりは上」という程度の意味しかない。

他人を比較基準にしてもダメだ。
動く目印を目標にしてるようなもの。
下手したら、自分は進んでいないのに
他人(外部要因)が後退したために
目標が達成されたような気になる可能性もある。

自分がきちんと進歩しているか、は、
過去の自分を指標にしないと。

てなことを考えました。
まずは、現状の自分の位置を記録することからだな。

photo credit: Kaptain Kobold via photo pin cc