読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般企業に入社する情報工学系院生に私が勧めた本リスト

就活支援 考察・意見
 

[

学生の就活支援というものを、やってました。
大学OBというスタンスで、採用権限はない立場で。

内々定が出たころ、面倒を見た学生に
「お薦めの本あったら紹介してください」
って言われて、いくつか紹介したのですが、
本を紹介するのって、難しいですよね。

自分と同じくらいの人、自分より上の人に薦めるぶんには、
読んでよかったとか、得るものがあったとかで良いんですけど。

後輩とかには、できれば今その人が置かれている状況を
できるだけ汲み取って、ブレイクスルーになるようなものを
勧めてあげたい。

でも、読んだ本が染み込むかどうかって、その時々で違いますし。

「あの本、読んでよかったですー!!さすがせいじさんが薦める本は・・・」
って後で言われたいという、しょうもない虚栄心も少しある。

皆さんだったら、何を薦めますか。
ターゲットは、来年入社の内定者。情報系専攻の院生です。

ちなみにせいじが薦めたリストがこちら。
いくつかテーマわけして読む目的がわかりやすいようにしました。
★は特にお薦めとしたものです。

■時間をどう使うか?
 ★七つの習慣
 ★TQ 心の安らぎを発見する時間管理の研究

■リーダーシップ、人脈
 ★EQリーダーシップ
 ・人脈の教科書〜図解フジマキ流シビれる人生をつくる〜

■ベースとなる姿勢
 ・スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21 C 158)
 ・「原因」と「結果」の法則(ジェームスアレン)
 ★めんま
 ★考える技術(大前研一)

■財務知識
 ・右脳でわかる! 会計力トレーニング

一人だけに伝えて埋れさすにはもったいないリストなので
少しでも皆様の参考になれば。


photo credit: Shavar Ross via photopin cc

ーーーー
学生向けという意味で特にお勧めなのは、このめんまじ。
たいがいのことはできる気がしてきます。
最近の本では、はあちゅうさんが書いてる本とかに近い。

めんまじ (SANCTUARY BOOKS)

めんまじ (SANCTUARY BOOKS)