オンリーワンにこだわりすぎるとつまらなくなる

 

こういうブログを書いてると
書こうと思った内容を、書く前にググることが、たまにあります。

自分では斬新だと思ってたものの見方が
既に誰かに提示されてたら、ドヤ顔で書くのはかっこ悪いなとか、
自分が書こうとしてる意見がありふれたものだったら
わざわざ書くこともないな、とか
なんとなく、そんな理由で調べてみたんだと思います。

だけど、いつからか、そういう下調べをしなくなりました。
どうせ、僕が世界で初めて考えた出したことなんてほぼないだろうし、
仮に以前誰かが言ってたことでも、
僕が自分で考えついたことならいいじゃん
パクリじゃなきゃいいじゃん
そんな開き直り。

そりゃ、世の中これだけ人間がいれば
何かひとつのことについて
似たようなことを思いついたり、
同じような意見になるこたぁありますよね。

独創的な発想や意見のほうが面白いけど
それが本当に、今まで他の誰も考えついたことのないことなのか
あるいは以前に世界中で誰かひとりくらい
思いついたことのあった内容なのか
そこにこだわり過ぎたりエネルギーを使うのは
なんか違うかな、と。

そんな風に思いました。

オリジナリティを追求しすぎて
魅力のないことになってないか。
唯一無二なだけで、面白くもなんともないことになってないか。

他人と同じがイヤ、なひねくれ者としては
どこかに持っておきたい視点です。

photo credit: lanuiop via photopin cc