電車の吊り広告の一番のライバルはスマホ

 

地下鉄にのったら、コンタクトレンズの広告で埋め尽くされたラッピング列車だった。

全部同じものの広告なんだけど、
キャッチコピーがひとつずつ違っていて
なかなか面白いコピーが多かった。

ふと気づいて、この面白い広告見てる人がどの位いるのかな〜と
周りを見渡してみた。
人は結構乗ってるのに広告見てる人ほとんどいない。
ざっと見たところ、2%程度。
ほとんどみんなスマホの画面を見てる。

そうか!とつながった。

最近、地下鉄の吊り広告に空きスペースが目立つようになってる。
不景気なのかな〜と思いながらも
なんかすっきりしなかった。

地下鉄の吊り広告は、明らかに見られなくなってたんだ。
スマホのせいで。
それに気づいた企業は
地下鉄広告を出さなくなってる。

地下鉄広告を出す時のライバルは、ほかの広告じゃない。
スマホなんだ。
地下鉄の電波が改善されるほど
その傾向は進むだろう。

photo credit: Susan NYC via photopin cc