新聞コラムの低俗さが政治リテラシーの低さを誘導してる

 

読売新聞をたまたま読みました。
一面のコラム。
欧米のジョークのひとつをとりあげ
それが今の日本の政治にピッタリ当てはまってるので
シャレにならない、みたいな話でした。

読んで、あまりのレベルの低さに唖然とした。
政界を揶揄してるだけの内容。


毎日書くのは大変だと思う。
でも、こんなレベルの低い文章を載せるくらいなら
コラムなんてやめちゃったほうがいい。
毎日続ける、ことに何の意味もない。

でもよく考えてみたら、どの新聞もたいして変わらない。
新聞のコラムって、だいたいこんな内容が多い。

とりあえず政治をこき下ろしとけ、みたいな。
最近多い、ネット上の話題を口汚くとりあげるブログと何も変わらない。

ネットよりもテレビ、テレビよりも新聞のほうが
信頼のおけるメディアのようなところがあるけれど、
実は新聞のコラムがすでに、低俗なブログと同じことを何十年と続けてきてたんだ。

しかも学校の国語の授業なんかで
コラムを読んだり書き写したりを
推奨しますよね。

国民の政治リテラシーが低いのは
実はこのコラムの影響が大きいんじゃないかな。
政治を、揶揄する対象として消費するだけ。
しかもほぼ毎日。

新聞各社はもう、コラムなんてやめちまったらどうですか。