読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Facebookセキュリティチェック解決方法まとめ

Facebookお困り
 

去年書いた記事
Facebookセキュリティチェックを解除する方法 - せいじ100のリスト
に、今だに多くアクセスがあります。
コメント欄に寄せていただいた情報も多くなり
ちょっと見にくくなってきたので、
まとめます。

なお、セキュリティチェックにもいろいろ出てきてるみたいですが、
この記事では、携帯番号を入れろ、と出てくるパターン

に特化しています。
試してみる順に書いていきますが、待ちきれない場合は
その次に進んじゃっても特に問題はないです。

何もしないで数日待つ

4日ほど放置して、再度ログインを試したらチェックが出ず
すんなりログインできた。

という例があるようです。
顔写真、生年月日や実名など、ちゃんと登録してるよ、
と自信のある方は、ただ待つのもひとつの手ですね。

セキュリティコードが届かない時の事例

ドメイン指定受信の設定

メルアドをいれた場合、セキュリティコードは
facebookmail.com
から届きます。
ここからのメールが受信できるよう、指定受信に設定しておきましょう。

かかってきた電話には出る

携帯番号をいれる場合は、電話がかかってきて
自動音声で言われることもあるようです。

知らない番号からの電話に出ることはあまりお勧めできませんが
セキュリティチェックとして入れてすぐの電話なら、
Facebookからである可能性が高いです。
コードはもちろん英語で読み上げられる、とのことですのでご注意を。

自分のメルアド文字をチェックする

せっかく携帯メルアドいれても、

  • ハイフンはFacebook側で除去される
  • インターネット規約に反するメルアドは途中で破棄される
    • ピリオドが二つ以上連続するアドレス
    • @の直前にピリオドがあるアドレス

という問題があります。
ご自分のアドレスをチェックしてみてください。

携帯メルアドを入れて数日待つ

セキュリティチェックの画面で携帯メルアド入れて、
「コードを送信しました」
と出る方。

まる1日経ってから届いた、という例があります。
ひたすら待ってみるのもひとつの手です。

他の携帯で試してみる

自分のメルアド、自分の携帯はダメだったけど、
他の人のアドレスを借りていれてみたら届いた

というケースがあります。
友人だと気味悪がられますから、
ご家族くらいで試してみてください。
その際にはドメイン指定受信をお忘れなく。

身分証を送る時の事例

身分証をおくるのはなんとなく嫌だな、という方、
その感覚は正しいです。
やっぱりどうしてもFacebook続けたいから送るわ
というかただけ、引き続きトライしてみてください。

送るページのアドレス

送信するページは
https://www.facebook.com/help/contact/?id=183000765122339
です。
送信ページは複数あるようですので心配にもなりますが、
私はここへ送って、間違いなくFacebookに届きました。

顔写真と生年月日がハッキリわかるものを送る

いわゆる社会的に身分証として通用するもののうち、
顔写真と生年月日はわかる必要があります。

送って数日待つ

送ってすぐ、Facebookから自動返信メールがきます。
その自動返信メールにさらに返信すると、
審査に入るようです。

ただ、自動返信に返信する前に解除されたという例もあります。
また、審査に数日かかることもあるようです。

どうやってもダメな時の事例

Facebookに初めて登録した時のメールを探す

Facebookに最初に登録した時、
「ここをクリックすると登録が完了します」
というメールがきたと思います。
あれをクリックしたらログインできるようになった
という例もあります。

ここまでくると訳がわかりませんが、
ダメもとでやってみるのもありです。

謝辞とお断り事項、ご協力呼びかけ

情報お寄せいただいた皆さん、ありがとうございます。
idコールはウザいかと思い省いていますが
ご希望でしたら掲載します。

また、ここに記載したのは"必ず直る方法"ではありません。
かなり様々なパターンがあるようですので
結局いろいろ試してみるしかなさそうです。

なので、こんなケースもあったよ、という情報があれば
よろしければコメント欄までお寄せください。
同じように困る人の助けになるかも。