読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無印良品 スタッキングシェルフ レビュー

 

これ、買いました。
無印良品ネットストア

無印良品の家具って初めて買ったので、ちょっとレビュー。
というか、正直期待を下回ってた、という話なんですが、
今後誰かの参考になれば。

というわけで、気がついた点。

■突き板接合処理のわるさ
この価格なので当然ですが、無垢板ではなく、突き板です。
それ自体は別に、値段なりなので問題ない。
問題は、突き板の品質です。

例えば板の角は、こんな風になってます。

私見としては、値段と比べてちょっと処理が雑じゃないかなあ、という印象。
この写真は、まだいいほうの部分を撮ってます。
どうでしょうか?

また、板の角など、色がはげているところがちょいちょいあり、
品質的にどうなのかなあ、というレベルです。

まあ、はげてるところを背面にするなどの工夫でカバーできる範囲ではありますが、
不良品として弾かれないのねこれ、っていうレベル。
こりゃ展示品とあまり変わらないから、
展示処分品を見つけたらそっちのほうがお買い得かもしれません。


■梱包処理のわるさ
組み立て式なので、パーツを平たく並べた状態で届きます。
こんな感じ。

それ自体は、これまた問題じゃない。
棚板のひとつひとつを取り出すと、
細かい木片がついてるんですね。
それが、手で払っても取れない。
雑巾や爪でゴシゴシやってやっと取れるレベル。
こんなゴシゴシやって、板、傷つかへんのかいな、って心配になります。

う〜ん。


家具としてはそんなに高いものじゃないから、
感じ方は人それぞれですが、
僕としては値段なりというより、
値段に追いついていない
と感じましたね。

なお、組み立て終わって部屋におき、
遠目に見ればなんの問題もありません。

だから気にするかどうかだけの話。

ちなみに、三万数千円するカリモクのKチェアも組み立て式でしたが、
こんな不満は全くなかったですよ。
一概には比べられませんけどね。

ともかく、過大な期待は抱かないほうが良さそうです。無印。
まあそのうち慣れて気にならなくなるんでしょうね。

でも、これくらいのレベルだって心の準備はあったほうがいいですよ、
一時的にでも失敗した気分になるから。