読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手軽に運動したい人へお勧め!走るの大キライな僕が、走ってみようと思ってしまう本

書評
 

運動は嫌いじゃない。
だけど、ただ走るの、子供の頃から大っ嫌い。
何かしら、ボールを追いかけるとかでないと走る気にならない。

そんな僕ですが、最近運動しなきゃなあと思っています。
そう思うと、走るのって手軽なんですよね。
何よりお金も時間もがかからないのが大きい。
だけど走るのイヤだしなあ…と思っていたところへ
こんな本と出会いました。

おしゃべりしながらでも走れるくらいの
スローペースジョギングでも、
脳の活性化、体の健康には驚くほど効果がある。
しんどいマラソンじゃなくて、
スローペースのジョギングで体調と脳の調子の良い
快適な生活を手に入れよう、という本。

楽に走れるジョギングのしかたと、
スロージョギングによる脳への好影響の解説が
主な内容。


そうか。
少しでも速く長く走らなきゃと思うからイヤなんだ。
楽な範囲でダラダラ走っても意味があるんだ!

そう思うと、なんかやれそうな、いやそれどころか
やってみたいような気さえしてきました。
始める、そして続けるためのハードルがグッと下がった感じ。

そんなわけで、しばらくやってみることにします。
スロージョギング。

お金かけず手軽に運動したいな〜と思ってる人に、
特に、僕と同じように走るの大キライな人にオススメの本です。