30分程度でビットコインの基本を学んでみたら、なかなか刺激的だった。

 

この本、よみました。

(注:Kindle版です)

著者ご本人も書かれているように、
30分程度でビットコインの概要をつかむ
ことを主眼として書かれた本なので、
レビューの書きようがないのですが、なかなかよかったのでお勧め。

ビットコインについて、聞こえてくる情報でなんとなくは知ってるつもり。
でも流れてくるニュースや、その時々のちょっとした解説程度では
どうもよくわからん。
一度ちゃんと知っておきたい、という人にお勧め。

ビットコインはなぜこんなに盛り上がっているのか。
そもそもどういう仕組みなのか。
誰がどうやって管理しているのか。
どんな可能性を秘めているのか。

それらが短時間で、体系的にわかるようになっている。


通勤電車の15分程度で、読み切れました。
少し興味がわいたので、次は理論的な解説本も読んでみようと思います。

それにしても、ビットコイン
単なるマネーゲームの対象なんかではなかった。

たった一本の論文ですべてが始まったっていうのが面白い。
最初にビットコインに夢中になったのがエンジニアたちだった、というのも
この本を読んだら肌で理解できる。
インターネット黎明期に立ち会っているような、
そんな感覚だったのでしょうね。

ビットコインがどこへ行くのか。
その行き先を見守るのが楽しみになる本です。