読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のテーマは「プレイヤーマネージャー」に決定。

 

2015年が明けてから早8日。
今年のテーマは何にしようかな〜、とずっと考えていましたが、
今、突然思いつきました。

今年のテーマは「プレイヤーマネージャー」にします。
シンガーソングライター、みたいなノリで。



プレイングマネージャーってのはよく聞きます。
自分の今の位置もプレイングマネージャーをするべき位置。

でもね。
プレイングマネージャーってのは、所詮
「マネージャーがプレイもするよ」ってニュアンス。
つまりマネジメントが主なわけです。

そうするとどうしても、「あるべきマネージャー」のイメージに囚われてしまうんですね。
ここは自分でやるべき、ここはメンバーにやってもらうべき。
そのイメージがプレイヤーとしての自分も縛ってしまうのです。

それをなんとかしたい、とずっと思ってた。
そして今、ふっと「プレイヤーマネージャー」という言葉が降りてきた。

これだ。

イメージは、高校野球の「ピッチャーで四番打者」。
ピッチャーで四番の選手は、自分の打席の時に、
「この後まだ投げなきゃいけないしな〜、全力疾走は控えよう」なんて考えないですよね。
バッターやってる時は、打撃に集中する。
並行してピッチングもする。バランスなんて考えない。

なんか、そんな感じ。

もちろん、チームマネジメントは大切。
普段はマネージャーとして考え、動く。
だけど、プレイヤーとして動いてる時は
プレイだけ考えて動く。
どんな時も「プレイングマネージャー」として動くのではない。

それで行こうと思います。

こう文章にしてみると皆やってそうだけど、
自分としては、結構新しい発見でした。うん。