読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎の使い方

考察・意見
 

ピコ太郎の出るCMが増えている。

でもどれも、PPAPの替え歌ばっかりでつまんないことこの上ない。

 

ピコ太郎自身の戦略としては間違ってないと思う。

2匹めのどじょうなんてあるわけない、って自分で言ってるくらいだから、

今のうちにオファーは来るだけ受けて

できるだけ長く活動できるように資金を貯めるのだろう。

 

問題は、起用する側。

PPAPの劣化版替え歌なんて、誰が聴きたいと思う??

なぜピコ太郎を起用しておきながら、そんなつまんないことをする?

 

視聴者が本当に観たいのは、「PPAPの次」。

「PPAPじゃない、面白いやつ」が出たら、

誰よりも早く観たいだろうし、広めたいだろう。

 

もし、PPAP以外の面白いネタを作り上げ、CMで独占配信したら、

皆がチャンネルを合わせてまで観たがるCMが出来上がるはずだ。

 

広告業界は、そこを目指さなきゃダメでしょ。

 

ピコ太郎自身がひとりで、もっと面白い物を作り上げるのは

時間がかかるだろうけど、CMなんだから、プランナーとの共作で良い。

ならば、面白い物もそこまで難しくはないはずだ。

面白いCMなんて山ほどあるんだから。

 

 

なーんて素人が考えるようなことは、

広告代理店さんはとっくに考えているでしょうけどね。

広告主の偉いさんが、許可しないんでしょうね。

「ピコ太郎を起用して、PPAP以外をやらせる」ことを。

 

そう思って観ると、どれもヤケクソかってくらい

ひねりがないもんね、起用されてるCM。

 

広告代理店は大変だなぁ。