読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正直者の皆さんおめでとう。ゴネ得の時代はもう終わった。

 

ここのところ、二件続けて珍しい目に会いました。
ショッピングサイトで買い物したんだけど、
付くはずのポイントが付かない、というトラブル。

一回だけならまあ、たまにゃあるよね、て話ですが、
ひと月の間に二回、それも別々のサイトで。

それでもまああり得ることですが、
それへの対応が二件とも似てた。
これ偶然なのかなあ。なんか世の中の流れな気がするなあ。

 

ことの顛末


まず、当然ですがサイトで買い物をしました。
ポイントは後でつくとのことだったけど、
商品が到着して、予定の日が過ぎてもまったくポイントつく気配がない。

仕方なく問い合わせたところ、調べますとのこと。

数日して「明後日つく予定です」という返事が来た。
言葉こそ丁寧だったけど、何の説明もなかったので、
「明後日でも別にいいけど、何で?
本来ポイント付く予定の日はとっくに過ぎてますよ。
ポイントで買おうと思ってるものがあるから待ってるんだけど」
という意味の返事をした。もちろん丁寧にね。

そしたら翌日、「すみません、明後日じゃなくてさっき付きました。」という連絡。

ま、これ以上追求してもしぁあないか、と思って
早速ポイント使おうとしたら…

なんと今度は、予定の二倍、ポイントがついてた。
ショッピングポイントと、電子書籍のポイントがつく予定で、
電子書籍のポイントが二倍。

仕方がないので「二倍ついてますよ…」とメールしたら、
4日ほど経ってから、「全部差し上げます」という返事が来た。

 

2倍ポイントついてた時点で、

黙って使っちゃっても良かったんだけど、

ちゃんと申告したことで

晴れて堂々とポイント2倍使えちゃったわけです。

得したポイント、2000円分とかですよ。

結構多い。

 

一回だけなら、まあ偶然かなとも思うんだけど、

その後、別のサイトでも同じようなことがありましてね。

たった数百円分だけど、「どうぞお使い下さい」って。

 

 ごね得からごね損へ

 

これ、偶然なのかなあ。

「お客様は神様」論はおかしいんじゃないか、という意見も最近よく見かけるし、

世の中の流れになりつつあるんちゃうかな?

こういう対応して、「紳士的な対応したほうが得をする」という認識が広まれば、

モンスタークレーマーも減って、変なロスもなくなる。

 

あまりにおかしいこと主張するお客様はお断りし、紳士的なお客様に手厚い対応。

リピーターを増やす、という観点からは、いたって当然ですね。

 

ゴネ得から、ゴネ損へ。

いい世の中になるんじゃないですかね。