異常な宅配業界を救え

 

年末年始、こんな記事が話題になりましたね。

 

www.bengo4.com

確かにエスカレートしてる。

僕らとして、何ができる?

労働には正当な対価を払ったほうがいい、

でも送料無料は嬉しいし、助かる。

 

ここでひとつ、考えてみる

宅配便がたいへんなのは、その再配達の多さゆえ、とも言われる。

この記事によれば再配達率は約2割。

 

www.bci.co.jp

 

宅配便の人はあさいち、まずマンションに向かうとか。宅配ボックスを確保するため。

マンションの宅配ボックスは、宅配業者の間で争奪戦だそうです。

 

そうか、再配達なくなるだけでもかなり助かるのね。

上記記事でも書かれてるけど、コンビニ受け取りをもっと増やせばいいんじゃない?

 

で、どうすりゃいいか

単に呼びかけるんじゃない。

アマゾンとか通販サイトは、コンビニ配達なら無料、とする。

 沢山の荷物をまとめて届けられて、しかも再配達しなくていい。

宅配業者の仕事は減ると思うけど、困るのは会社だけで、宅配ドライバーは助かるみたいだし。

 

現在、送料無料が実現するのは、配送個数が多いことをもとに通販会社が宅配業者へ、

非常に安い料金での配送を交渉してるから。ある程度を超えたら、現場の無理あってこそ成り立つビジネスモデル。そろそろ限界。

 

コンビニ配達だけ無料、にすれば現場に無理させなくても成り立つ。

コンビニの物流に乗せるか、

あるいは、コンビニで受け付けた荷物を集荷に行くときに持っていけばいい。

 

僕しか思いつかないような策だとは思わない。

だけど、実現してない。

ま、いろいろ現実的な問題はあるんだろうけど、この案、進めてくれませんかね、通販会社の皆様。

 

ドローンが荷物運ぶようになるのはまだ先みたいだしさ。