読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonコンビニ受け取りやってみた

 

宅配便ドライバーの厳しい現状が話題になってしばらく経ち、

こんな動画も(的外れすぎて)話題になってましたが。

www.youtube.com

 

Amazonでコンビニ受け取りができるようになってますね。

コンビニ受け取りをもっと増やせばいいのに、と

常々思っていたので、この機会に試してみた。

 

方法

まず、買うときに配送先を選ぶ。

配送先を選ぶときに、上のほうにこんな画面がでてます。

コンビニ受け取りは何年も前からできてたと思いますが、

こんなに目立つように出てきたのは最近なのかな。気づかなかった。

f:id:seazee_htn:20170326175208j:plain

最寄りのコンビニを選んで、注文確定。

どってことはない。それだけです。

 

やってみてどうだったか

やっぱり、自分の都合で受け取れるのがとてもいいですね。

受け取り時間指定といっても、指定の幅は2時間以上あるわけで。

その間、家で待ってるのきつい。

 

いや、どうせ家にいる時間帯を選んでるんだけど、

「外出できない」と言われると外出したくなるわけで。

でも指定した以上、我慢してずっと家にいるわけです。コンビニにもいかず。

何がストレスって、「これから2時間、必ず家にいる」と決めることが嫌なんですよね。

 

僕が、レンタルの映画をほとんど見ない理由に近いです。

「今から2時間、テレビの前に座っている」と決めることが嫌。

そんな感じ。

 

急いでほしい荷物なんてめったにありませんから、

軽いものなら、コンビニ受け取りいいですね。

 

わずらわしいところ

面倒なことも、まあなくはなかったです。

荷物の受け取り方法が、ちょっとだけ。

 

荷物がコンビニまで届いた時点で、メールが来るんですね。

初めてだったので、それを知らずに、コンビニまで受け取りに行って、

「受け取り認証番号を入れてください」みたいなことを

Famiポートに言われたわけですが、

そんなん聞いてないぞ、となりました。

 

f:id:seazee_htn:20170328205547j:plain

仕方ないので受け取りはあきらめていったん家に帰ったら、メールが来てた。

そのメールを見て、翌日また受け取りに行きました。

 

最初からメールでコードが届くと知ってたら、気を付けてたんですけどね。

 

まあそんなわけで、メールに注意しながらやってみてください。

コンビニ受け取り。

「自分のタイミングで荷物を受け取れる」ってのはなかなか良いです。