狙い目洗濯乾燥機。縦型ならこれでしょ。

 

洗濯機、買い換えました。12年ぶりに。こいつです。

東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON 10kg グランホワイト AW-10SV6 W

東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON 10kg グランホワイト AW-10SV6 W

 

 

これに決めた理由

まずはドラム型か縦型か。

・ドラム型では洗浄力に不安
・ドラム型は、上から下へ衣類を落として洗うので、衣類が痛みやすいという声も。(本当かどうかはわかりません)
・一度にたくさん洗いたい(けど12kgまではいらないな・・・)
・親しい知人で、ドラム型を買ってやっぱり縦型に買いなおした人がいる(←これが決定的要因かな)

というわけでまず縦型10kgに決定。あんまり論理的じゃないですけど、こういうのは「奥様が満足する」ことが最重要ですからね。

そこで縦型をいろいろ見て回ったところ、

・縦型10kgで白が良かったが、そもそも縦型10kgで白い洗濯乾燥機が少ない。
・さらに足元(下の部分15cmほど)はグレーのものが多く、白いのはこれしかない
 (このzaboonも、足元は純白ではないですが、ほぼ白と言っていい色)
・ウルトラファインバブルなる洗浄技術がなかなか良さそう

というところでzaboonに決定です。これまた「機能で選んだんじゃないのかよ」と言われそうですが、まあ見た目が中心です。細かい機能は、購買を左右するほど違わない。縦型洗濯機でデザインめっちゃ良いのが出たら、売れると思うけどなあ・・・。


そんなわけで狙いを定めてじっくり待ち、最も安くなるこの時期に買いました。

 

実は9kgモデルがお買い得なのではないか

見て回ってるときに、販売員の人からいろいろ聞いた話。東芝 zaboonに関しては、どうやら9kgモデルがお買い得な様子です。

東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON 9kg グランホワイト AW-9SV6 W

東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON 9kg グランホワイト AW-9SV6 W

 

 その理由としては、
・本体としては、10kgモデルも9kgモデルも全く同じ(大きさも中身も)
・9kgモデルは10kgモデルより、最大水量を1リットル少なく設定してあるだけ
だから。
つまり、洗濯機としては全く同じもので、中のマイコン制御みたいな部分でほんの少し設定を変えてあるだけなんですね。水量が1リットルしか違わないって…それほぼ同じだろ。それで9kgのほうが安いのなら、そりゃ9kgおすすめするわ。
しかしたった1リットルの違いって、にわかには信じられない。ホントかよ~、とその日は半信半疑で家に帰ったのですが、ネットで見る限りそんな情報はない。やっぱり販売員さんの勘違いだったのかな、と思って結局10kgを買いました。

ところが、届いて説明書を見てみたら…!!!

f:id:seazee_htn:20180609074308j:plain

9kgモデルと10kgモデルでは本当に1リットルしか違わない・・・。かっこの中が9kgのスペックね。

しまったー、と思いましたが、ま、買っちゃったものは仕方ないね。皆様におかれましては、お気を付けを。

※なお、私はedionで話を聞いたので、zaboonのedionオリジナルモデルを買っています。edionオリジナルじゃなくても、上記の話は全く同じだと思いますが、事前の確認をお勧めします。